世界の絶景とちょこっと手作りアートごと(^_^)

とにかく視覚に訴えるモノに感動するのが趣味です。旅行先の写真やハンドメイドについて書いていきます。

2015年ボリビアは遠かった③

f:id:sivanyan1:20190824160616j:plain

2015年ボリビアは遠かった②の続きです(^^♪

 

さて、ウユニ塩湖にかろうじて張っている水(溜まり)ですが、水深はというと7cm~8cm?・・・10cm弱?(どれやねん)

まぁ、くるぶしくらいな感じです。

絶景と程遠い単なる足元ですけど、気が付いたら塩が付いて服がえらいことになってました。

 

f:id:sivanyan1:20190824160454j:plain

f:id:sivanyan1:20190828202238j:plain

水が張ってて、日中でお天気良くて風もなければ、あの鏡のような光景になるんですよね。

 

「やっぱり奇跡の風景ですよねー(・△・:)」

帰国後、会社の男の子(ウユニ塩湖行ったことあり)にそう漏らしたら、

 

「え?僕初日にCMみたいな絶景が見れましたよ?(・▽・)」

 

・・・無垢なお顔で返されました。

くおおおおおぅっ!

お土産あげるのやめよかな!(大人気ない)

 

さて、ウユニ塩湖その後ですが、一旦ホテルに戻りまーす。

ご飯食べなきゃ洗濯しなきゃ。

いつもはマイペースな私も早送りで!(それでも人並み)

 

f:id:sivanyan1:20190824163211j:plain

お部屋はこんな感じ(時系列バラバラで朝撮りました)

南米の香りが漂いつつも、基本はカ・ワ・イ・イ♪

室内の壁も、部屋の外の壁と同じく「塩」でできています。

 

「ウユニ塩湖に行ったら、壁かしょかしょこすって削って舐めてこよう」

と思ってたんですが、すっかり忘れてました。

 

・・・ホントに塩だったのかなぁ(笑)(ーー;)

 

さあさあ、数時間後には早朝(夜中?)に出発して朝焼けを見るのです!

先ほどの塩まみれのパンツも、裾だけ濡らしたタオルでポンポンします(洗っても乾かしているヒマはない)

 

再びホテルを出たのは真っ暗な頃。

朝焼けまでまだまだあるので皆さんで星空を撮ります。

そう、この日のために買ったミラーレス一眼!

f:id:sivanyan1:20190828202009j:plain

f:id:sivanyan1:20190828201940j:plain

f:id:sivanyan1:20190828201904j:plain

写ったのは「人魂」みたいな星たち(スマホの人、見れますか?)

 

この日まで、カメラの腕前は間に合いませんでした。

今も上達してないですけど(・▽・)

またもやしょんぼり。

 

f:id:sivanyan1:20190824160744j:plain

しょんぼりしてても夜は明けます。

f:id:sivanyan1:20190824160822j:plain

塩の山々が、何だか「まんが日本昔ばなし」に出てくる山みたいでかわいかったです。

f:id:sivanyan1:20190824160950j:plain

日の出です。

幻想的です。 

f:id:sivanyan1:20190824161035j:plain

足元はこんな感じ。↑

ちなみに初めてこの景色を写真で見ると、もしや大きさがわかりにくいですかね?

右上に三脚が写り込んでいますので、ご参考まで。

 

f:id:sivanyan1:20190824161339j:plain

まんが日本昔ばなし」を見つめる車たち。

これもまた大好きな一枚です。

ちなみに今回改めて「いい写真だなぁ」と思って調べたら、やっぱり人様が撮ったものでした(笑)、はい。

 

f:id:sivanyan1:20190824161252j:plain

その後は駆け足で。

f:id:sivanyan1:20190824163133j:plain

何やら色々連れてってくれたんですが、スポットの名前を思い出せない・・・。

昨日の夕飯だって覚えてないのにムリですね。

思い出したら追記しておきます。

・・・たぶんですけど。

 

ウユニ塩湖編、とりあえずおしまいです。

最後の一枚。↓

f:id:sivanyan1:20190828204939j:plain

ツアーで一緒になったお姉さんが掲げているのは塩の結晶です。

私もひとかけらだけ持って帰りました。

家の中のどこかにあります、きっと。

 

 

 

いや・・・・・・たぶんですけど(笑)(・_・;)